熱中症対策について

令和3年6月4日
松阪市立第四小学校

新型コロナウイルス感染症対策下での熱中症対策について

 日頃は本校の教育活動にご理解ご協力をいただきありがとうございます。
さて、マスクの着用など、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策に加え、あわせて熱中症に対する対策が心配な時期となってまいりました。つきましては、下記のとおりに対応をしていきますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

1.校内では、学習時間や休憩時間など屋外に出る時は、帽子をかぶります。
2.お茶やスポーツドリンクなどを持参し、こまめに水分補給をします。
6月7日(月)~9月30日(木)までは、お茶に加え、保護者の判断で、スポーツドリンクの持参も可能です。
3.感染拡大防止のため、マスクの着用は必要ですが、体調がよくない時や暑さで息苦しいと感じた時などは、熱中症から   自分の身を守るために、マスクをはずすことも必要です。登下校中は必要に応じてマスクをはずします。ただしマスクをはずす場合は、感染拡大防止のために「人との距離をとること」「飛沫が飛ばないように、おしゃべりを控えること」とします。
4.登下校などは、冷却タオルを利用することも可能です。使用される際は、必ず記名をお願いします。
5.ランドセルは背中が蒸れやすくなるため、6月7日(月)~9月30日(木)までは、軽いリュックサックなどの使用 も可とします。

シェアする