松阪市立港小学校 みんなで なかよく ともに 輝こう

トップページ > ニュース > 個別記事

ニュース

ニュース

ヒアリに注意!

2017/08/03 

ヒアリは、南米出身の小さなアリです。これまで日本では見つかっていませんでしたが、6〜7月の間に、茨城、神奈川、愛知、兵庫、大阪において、外国からきたコンテナの中や港の近くの地面で発見されました。

○ヒアリの特徴
・赤茶色でツヤツヤしています。おしりの色は暗めです。
・色々な大きさのアリが混じっています。(2.5〜6.0mm)
・土で塚を作って集団で暮らします。

○ヒアリに刺されたら
ヒアリに刺されると激しい痛みとともに、かゆみ、じんましん、呼吸困難、目まいなど体の変化が出ることがあります。

○保護者の方へのお願い
ヒアリが集団でいる場合、むやみな駆除は拡散させる恐れがあるほか、日本には在来のアリ(270種以上)がいて、生態系の中で重要な役割を担っており、全てのアリを駆除しまうことは、日本の生態系を壊してしまうことにつながりかねません。ヒアリに似たアリの集団がいて、駆除をお考えの場合は、最寄りの環境省の地方環境事務所や都道府県の環境部局にご相談ください。

ページトップへ