松阪市立鎌田中学校 自ら考え、正しく判断し、積極的に行動する生徒を育成する

トップページ > ニュース > 個別記事

学年だより

ニュース

災害にあったときの食事作り〜1年生〜

2018/02/28 

「災害にあったときの食事作り〜1年生〜」画像    「災害にあったときの食事作り〜1年生〜」画像    「災害にあったときの食事作り〜1年生〜」画像    「災害にあったときの食事作り〜1年生〜」画像    「災害にあったときの食事作り〜1年生〜」画像    「災害にあったときの食事作り〜1年生〜」画像    「災害にあったときの食事作り〜1年生〜」画像    「災害にあったときの食事作り〜1年生〜」画像    
1年生家庭科の授業で「災害にあったときの食事作り」と題した調理実習を行っています。「東日本大震災から7年。ガス、水道、電気がない!避難所に救援物資が届いたのは3日後、自宅避難者には6日後。電気の復旧が6日後、水道とガスの復旧が3ヶ月後だったそうです。自分たちで災害を乗り切って生きていくために、身近なものを使って食べ物を作る方法を考えよう。」と問いかけられた授業で、生徒たちは、さまざまなアイデアを出していました。コーディネーターとして松阪市防災対策課の小泉さんをお招きして、いろいろな知恵と技術、そして心構えを学びました。実習ではカレーライスを作りました。

ページトップへ