松阪市立第四小学校 楽しい学校 かがやく生命

トップページ > 学校紹介

学校紹介

学校教育目標

グランドデザインPDF / 第四小いじめ防止基本方針PDF

経営方針

  学校・家庭・地域が一体となり、子ども一人ひとりが心身ともに健康で安心して生活でき、「楽しい学校」づくりに主体的に取り組める「地域とともにある学校」をめざす。

学校教育目標

  楽しい学校 かがやく生命   〜 主体的に学ぶ子どもたちの育成 〜
                                                 ※ キャリア教育の実践を踏まえて

  −取組の柱

  • 学ぶ喜び、わかる楽しさの実感
  • 豊かな心と健やかな体の育成

めざす学校像

  • 主体的な学びを創造する学校
  • 豊かな心を育む学校
  • 健康で安心して生活できる学校

めざす子ども像

  • よく考え進んで学ぶ子
  • やさしくて思いやりのある子
  • たくましく粘り強い子

めざす教師像

  • 教育に情熱をもつ教職員
  • 豊かな人間性をもつ教職員
  • 課題解決能力をもつ教職員
  • 組織的に取り組む教職員

目標達成のために

  チーム第四の考え方(学校全体で組織的に取り組む)による経営

  1. 実行力ある組織機能の充実と危機管理の徹底
  2. 課題解決に向けた具体的な取り組みと評価・改善
  3. 具体的な取り組み
    • 「楽しい学校」づくりに向けて
      • 学ぶ喜び・わかる楽しさの高揚
        基礎・基本の確実な定着(補充学習)
        個に応じた的確な支援・少人数指導の充実
        見通しを持った学びの創造
        学びの活用(学校生活等の場面で)
      • 一人ひとりが輝ける子ども
        自分の存在が認められ、他者のことが考えられる仲間づくり
        生活習慣・運動習慣等の確立支援
        道徳的な判断力、心情、実践的意欲を育む
        命を大切にし、いじめを許さない
        差別をしない・許さない子ども
        不登校傾向の児童の減少
        挨拶ができる子ども
      • 安心安全な学校環境
        学校事故の撲滅
        危機管理マニュアルの周知
        地域と連携した防災教育の充実
        心和む学校環境の創造
      • 感動・喜び・輝ける学校行事
        ※本居宣長さんの教え、5つのチャレンジを踏まえた取組
    • 保護者、地域の方々が、主体的に参画できる学校づくりに向けて
      • コミュニティ・スクールの推進
        学校の取組や考え方がよくわかる積極的な情報共有
        「社会に開かれた教育課程」の編成
    • 時代の流れを踏まえた教育活動の推進
      • 学習指導要領に基づいた調和のとれた教育課程の編成と授業研究
      • 専門職としての教師の指導力向上と指導法の確立のための
        実践的な校内研修の推進
      • 限られた時間と人材を生かし、成果を上げる工夫と努力
        (組織的な対応、総勤務時間の縮減)
              
        • 各週木曜のノー残業デー実施
        • 週25分の時間外削減
        • 記念日休暇の年2回取得

学校沿革・学区の概要

大正 14年 3月 第一分教場(5,6年)を松阪第一尋常小学校舎の一部に、第二分教場(4年)を高町玄樹寺に、第三分教場(1,2年)を大口青年倶楽部に、そして本校(3年)を松阪町鎌田吉祥寺とする。児童数272名。
  14年 8月 新校舎完成。
  14年 10月 新築落成式及び開校式。
昭和 2年 3月 松阪第四尋常高等小学校と改称。
  4年 3月 雨天体操場兼講堂建設工事竣工式。
  8年 2月 飯南郡松阪第四尋常高等小学校を松阪市第四尋常高等小学校と改称。
  16年 3月 松阪第四国民学校と改称。
  22年 4月 松阪市立第四小学校と改称。
  41年 6月 文部省体育科研究校。
  41年 7月 プール竣工。
  44年 4月 三重県教育委員会・松阪市教育委員会同和教育研究校。昭和45年4月 文部省同和教育研究指定校(2年間)。
  50年 10月 創立50周年記念式典挙行。
平成 1年 3月 屋内運動場落成。
  8年 7月 校舎大規模改修。〜平成10年10月(3年間)
  9年 3月 新プール完成。
  11年 9月 校舎耐震工事完成。
  13年   バリアフリー、スロープ工事完成。
  15年 2月 校舎増築(家庭科室・多目的室)。
  16年 3月 校庭に放課後児童クラブ新築。
  16年 7月 職員室改修工事、エアコン設置。
  17年 3月 校舎増築(普通教室6,図工室及び準備室)。
  17年 4月 鎌田中学校区小中学校総合連携推進事業(2年間)。
  17年 10月 第四小学校創立80周年航空写真撮影。
  18年 2月 パソコン室エアコン設置。
  18年 4月 前・後期制実施。
  18年 5月 運動会を地区体育祭と分け学校単独で実施し春季に位置づける。
  18年 9月 鎌田中学校区小中学校総合連携推進事業研究発表会(算数・数学)。
  19年 7月 校長室にエアコン設置。
  20年 2月 各教室にIP電話設置。
  21年 4月 通学区域の変更。(荒木町全域、石津町の一部、大口町の一部は港小学校、末広町二丁目は第一小学校)
  21年 7月 玄関前駐車場整備。
  22年 11月 文部科学省スポーツ選手活用体力向上事業−元日本代表福西崇史サッカー教室−
  23年 4月 文部科学省コミュニティ・スクール導入促進調査研究事業。
  24年 2月 文化庁次代を担う子どもの文化芸術体験事業−巡回講演事業−
  24年 4月 文部科学省コミュニティ・スクール導入促進調査研究事業。松阪市教育委員会学力向上推進プロジェクト事業研究指定。
  25年 4月 文部科学省コミュニティ・スクールマネジメント力強化研究指定。松阪市教育委員会学力向上推進プロジェクト事業研究指定。
  26年 4月 文部科学省コミュニティ・スクールマネジメント力強化研究指定。
  26年 10月 文化庁次代を担う子どもの文化芸術体験事業−巡回講演事業−
  27年 4月 鎌田中学校区子ども支援ネットワーク構築事業

  校区は近鉄松阪駅から東に広がり松阪港にまで至っている。 校区内は国道23号線と42号線が南北に走り、官公庁の多くがこの地域に集まっている。 町の状況も商業や工業、さらには農業とさまざま分野の業種が混在し、 住宅状況も古くからの住宅地域の周りに新興住宅やマンション等が建ち並び、 年々広がりを見せている。保護者や地域の方の学校教育に対する関心は高く、学校への期待も大きい。
  本年度の児童数は、571名である。

日課表

区分 時程
予鈴 8 :  20      
朝学習 8 :  25 8 :  35
朝の会 8 :  35 8 :  45
1限 8 :  45 9 :  30
2限 9 :  35 10 :  20
業間休憩 10 :  20 10 :  40
3限 10 :  40 11 :  25
4限 11 :  30 12 :  15
給食 12 :  15 12 :  55
昼休憩 12 :  55 13 :  20
清掃 13 :  20 13 :  35
5限 13 :  40 14 :  25
6限 14 :  30 15 :  15
帰りの会 15 :  15 15 :  30
 児童下校時刻
 4月〜9月 16 : 20
 10月〜3月 16 : 00
 水曜日
 5限 13 : 15 〜 14 : 00 / 帰りの会 14 : 00 〜 14 : 15
 児童下校 全学年 14 : 15
 土曜日
 1限 8 : 45 〜 9 : 30 / 2限 9 : 35 〜 10 : 20
 業間休憩 10 : 20 〜 10 : 30 / 3限 10 : 30 〜 11 : 15
 児童下校 全学年 11 : 30

学級編成

7月3日現在
学年 学年合計
1年 1 17 9 26 50 27 77
2 16 9 25
3 17 9 26
2年 1 13 16 29 41 48 89
2 14 16 30
3 14 16 30
3年 1 16 14 30 49 42 91
2 17 14 31
3 16 14 30
4年 1 17 19 36 51 55 106
2 17 18 35
3 17 18 35
5年 1 14 17 31 43 51 94
2 14 18 32
3 15 16 31
6年 1 15 16 31 46 48 94
2 15 16 31
3 16 16 32
全児童
合計
280 271 551 280 271 551
ページトップへ